Ingram Micro エンドユーザー ソフトウェア ライセンス契約

最終更新日:26年2018月XNUMX日

このエンドユーザー ソフトウェア ライセンス契約 (「契約」) は、個人またはエンティティ (以下に定義) としてのお客様と、Ingram Micro Inc. および/またはその該当する関連会社 (「イングラムマイクロ」)から生じた、裁判所により認定され、または和解により合意されたすべての損失、損害、賠償金、費用と出費(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含む)について、貴社を防御、免責し、貴社に損害を与えない。

ダウンロード、インストール、ライセンス キーの取得、または本契約に付随する INGRAM MICRO の専有ソフトウェアにアクセスまたは使用する前に、本契約の条件をよくお読みください (「本ソフトウェア」)から生じた、裁判所により認定され、または和解により合意されたすべての損失、損害、賠償金、費用と出費(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含む)について、貴社を防御、免責し、貴社に損害を与えない。

本ソフトウェアは著作権で保護されており、本契約に基づいて使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。 ダウンロード、インストール、ライセンス キーの取得、またはその他の方法でソフトウェアにアクセスまたは使用することにより、お客様は、本契約を読み、理解し、その条項に拘束されることを受け入れ、同意することを認めたことになります。 あなたが会社、組織、教育機関、政府機関、機関、または政府の部門を代表して本契約に同意する場合(「エンティティ」)その正式な法定代理人として、あなたは、かかるエンティティをこれらの条件に拘束する力と権限を持っていることを表明し、保証するものであり、ここでの「あなた」への言及は、あなた、個々のエンドユーザー、およびその所有者であるエンティティの両方を指します。お客様は、本契約に同意するものとします。

本契約の条項に拘束されることを希望しない場合は、いつでも「同意しません」または同様のボタンをクリックし、ダウンロードおよび/またはインストール プロセスを終了し、直ちに中止し、アクセスまたは使用を控えてください。ソフトウェアを削除し、所有している可能性のあるコピーをすべて削除してください。 本契約は、参照により本明細書に組み込まれている追加の条件またはポリシーとともに、本ソフトウェアに関するお客様と ingram micro との間の完全な合意を表し、本契約は、お客様が ingram micro に関して行った以前の提案、表明、または理解に優先し、それらに取って代わります。口頭または書面によるかを問わず、本ソフトウェアに対して。

1. ライセンスと使用。

1.1 ライセンス。 適用されるすべてのライセンス料の支払いを含むがこれに限定されない、本契約の条件を完全かつ継続的に遵守することを条件として、お客様が本ソフトウェアを取得した該当する Ingram Micro エンティティは、Ingram Micro がお客様に以下を許諾し、お客様は同意します。本契約で許可されている場合にのみ、本契約期間中に機械可読のオブジェクト コード形式のみでソフトウェアを使用するための個人的、限定的、非独占的、譲渡不可、譲渡不可、取り消し可能なライセンス、およびソフトウェアに付随するドキュメント。 本契約の目的上、本ソフトウェアには、Ingram Micro によって作成された本ソフトウェアの更新、拡張、修正、改訂、または追加が含まれます。

1.2使用。 ソフトウェアを使用するためのお客様のライセンスは、次のライセンス制限を条件としており、これらの制限のいずれかに違反するソフトウェアの使用、または本契約の他の条件に違反するソフトウェアの使用は、本契約の違反であり、ライセンスが付与されていません。 XNUMX つのライセンス キーでアクティブ化されたソフトウェアのコピーを XNUMX つ使用できます。許可されたデバイス」は、お客様が所有または管理しています。 ソフトウェアの複数のライセンス キーをお持ちの場合、ライセンス キーと同数のソフトウェアのコピーを、いずれの場合も、承認済みデバイスにインストールして使用することができます。 本契約の目的上、ソフトウェアの「使用」とは、承認されたデバイスの一時的または永続的なメモリにソフトウェアをロードすることを意味します。 他のコンピュータに配布するためだけにネットワーク サーバーにソフトウェアをインストールすることは、ソフトウェアの「使用」ではなく、ソフトウェアがインストールされている各認定デバイスの有効なライセンス キーを持っている場合に許可されます。 ソフトウェアは、ライセンス キーを超える数のコンピュータで使用、配布、またはインストールすることはできません。 ソフトウェアを複数のユーザーに使用または配布する場合、承認済みデバイスの数が取得したライセンス キーの数を超えないようにする必要があります。そうしないと、本契約に違反し、そのような使用および配布はライセンスされません。

1.3追加条件。 お客様が所在する国によっては、追加の条件および制限が適用される場合があります。 展示物A (以下、追加規約」)、これらの条件が本契約に含まれる場合、参照により本契約に組み込まれ、本契約の一部となります。

1.4 複製および改変。 お客様は、本ソフトウェアまたはお客様が取得したライセンス キーをリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で翻訳することはできません。 ソフトウェアまたは取得したライセンス キーを変更または改変することはできません。 お客様は、バックアップまたはアーカイブの目的でのみ、ソフトウェア、ドキュメント、および取得したライセンス キーのコピーを XNUMX つ作成することができます。 ソフトウェア、ドキュメンテーション、またはライセンス キーのそのようなコピーには、最初にそれらを受け取ったときにそのような資料に含まれていた著作権またはその他の所有権通知が含まれていなければなりません。 本項で許可されている場合を除き、お客様またはお客様の権限または管理下にある人物は、ソフトウェア、ドキュメント、ライセンス キー、またはその一部のコピーを作成することはできません。 すべてのコピーは、ライセンスの終了または満了時に直ちに破棄する必要があります。

1.5 権利の譲渡。 お客様は、Ingram Micro の事前の書面による同意なしに、本契約によって付与されるソフトウェア、ドキュメンテーション、またはライセンス キーの権利をサブライセンス、リース、貸与、または貸与してはなりません。本契約に関連する資産のすべてまたは実質的にすべての売却。ただし、譲受人が本契約に基づくお客様のすべての義務を引き受け、本契約に基づいて付与されるライセンスは、ソフトウェアが直前にインストールされた認定デバイスでのソフトウェアの使用にのみ拡張されます。割り当てに。 Ingram Micro は、本契約を無制限に譲渡することができます。 上記に違反するいかなる譲渡も無効であり、何の効果もありません。 上記を条件として、本契約は、両当事者、それぞれの後継者および許可された譲受人を拘束し、その利益のために効力を生じるものとします。 Ingram Micro は、独自の裁量で制限なしに本契約を譲渡することができます。

1.6 サポートおよび保守サービス。 更新; アップグレード。 Ingram Micro は、本契約に基づいてサポートまたは保守サービスを提供しません。 お客様は、Ingram Micro がソフトウェアの更新、強化、修正、改訂、または追加を発表または利用可能にする明示的または黙示的な義務を負わないこと、および本契約が前述のいずれかに対する権利をお客様に付与しないことを認めます。 Ingram Micro は、サポートまたはメンテナンス サービスを個別に提供する場合があります。 ソフトウェアと共に Ingram Micro のサポートまたはメンテナンス サービスを購入した場合、これらのサービスは、該当するサービスに付随する条件に基づいて提供されます。 Ingram Micro がサポートおよび/またはメンテナンス サービスの一部としてお客様に提供する補足ソフトウェア コードまたは関連資料は、本ソフトウェアの一部と見なされ、本契約の条件に従うものとします。 永久ライセンスから新しいバージョンへのアップグレード (ソフトウェアの新しいバージョン) を購入すると、ライセンス キーは期間ベースのライセンスに変換されます。 ソフトウェアの新しいバージョンへのアップグレードは、そのようなライセンスの変換なしでは許可されません。 永久ライセンス所有者は、ソフトウェアのサポートが終了するまで、Ingram Micro の同意に従って、ソフトウェアの現在のバージョンを使用し続けることができます。 ソフトウェアが寿命に達した瞬間から、お客様は自己責任でソフトウェアを使用し続ける権利があり、Ingram Micro はソフトウェアに対していかなる形式のサポートも提供する義務を負いません。

2. 知的財産、機密保持、所有権。

2.1 報告、ライセンス違反、および救済の使用。 イングラム マイクロは、ライセンス キー番号、承認済みデバイスの IP アドレス、またはその他の該当するデバイス識別子 (MAC アドレスまたは UDID を含む)、ドメイン数、および関連すると見なされるその他の情報を含むキーの使用に関するデータを収集する権利を留保し、お客様はイングラム マイクロに許可を与えます。当社の製品が本契約の条件に従って使用されていること。 Ingram Micro は、本契約の条件の違反を発見次第直ちに是正する権利を留保します。これには、元の承認された購入を行うために使用された支払い手段への未承認のキーのその時点で最新の定価を請求するか、またはその他の必要な手段が必要です。ソフトウェアをリモートで無効にすることを含みます。 お客様は、本契約の遵守に必要なデータの送信を、電子的またはその他の方法でブロックしないことに同意するものとします。 本契約の遵守に必要なデータのブロックは、本契約の違反であり、本契約の即時終了につながります。

2.2 ライセンスの有効期限。 ライセンスには、ライセンスの終了につながる有効期限が含まれている場合があります。 ライセンス キーが盗まれた場合、または自分の制御の及ばないライセンスの不適切または違法な使用が疑われる場合は、そのような事態が発生したことを Ingram Micro に速やかに通知する必要があります。 代替ライセンスが発行され、疑わしいライセンスは失効します。 リース ライセンスの場合、ライセンスの更新を行うには、有効期限が切れる前に毎月の支払いを処理する必要があります。 便宜上、Ingram Micro は、製品インターフェイスでライセンスの有効期限切れの警告を表示する場合がありますが、義務はありません。 不適切と思われる有効期限切れの可能性について Ingram Micro に連絡するのは、お客様の責任です。 Ingram Micro は、期限切れのライセンスに関連して発生したいかなる損害または費用についても責任を負いません。

2.3 ソフトウェアおよび商標に対する所有権。 ソフトウェアとドキュメンテーションは Ingram Micro の所有物であり、ソフトウェアとドキュメンテーションは米国の著作権法およびその他の知的財産法と国際条約の下で保護されていることを認めます。 さらに、お客様は、お客様と Ingram Micro の間で、Ingram Micro およびその第三者のライセンサーが、著作権に基づく関連する知的財産権を含む、ソフトウェアおよびドキュメントに関するすべての権利、権原、および利益を所有し、今後も所有し続けることを認め、同意するものとします。企業秘密、特許、または商標に関する法律。 ここでお客様に明示的に付与された制限付きの取消可能なライセンスを除き、本契約は、黙示、禁反言、禁反言のいずれによるかを問わず、本ソフトウェアまたはドキュメンテーションに対する所有権またはその他の権利または利益、または Ingram Micro のその他の知的財産権をお客様に付与するものではありません。もしくはそうでないか。 イングラム マイクロが本ソフトウェアまたはイングラム マイクロの提供するサービスに関連して使用するすべての商標またはサービス マークは、イングラム マイクロが所有するマークです。 本契約は、そのようなマークに対する権利、ライセンス、または利益をお客様に付与するものではありません。また、お客様は、そのようなマーク、または紛らわしいほど類似している言葉やデザインに対する権利、ライセンス、または利益を主張することはできません。

2.4 守秘義務。 お客様は、正当に取得したライセンス キーを所有する許可されたユーザーのみに、ソフトウェアの使用またはドキュメントの表示を許可することができます。 本契約で明示的に許可されている場合を除き、ソフトウェア、ドキュメンテーション、またはライセンス キーを第三者に提供したり、本契約に基づいて明示的に付与された権利を行使する以外の目的でソフトウェア、ドキュメンテーション、またはライセンス キーを使用したりすることはできません。 . お客様は、Ingram Micro に協力し、本ソフトウェアまたはドキュメンテーションまたはその一部の無許可の使用、コピー、または開示を特定および防止することを支援することに同意するものとします。

2.5 データの使用およびデータのプライバシーへの同意。 お客様は、Ingram Micro が、お客様のデバイス、システム、アプリケーション ソフトウェア、および周辺機器に関する技術情報を含むがこれらに限定されない技術データおよび関連情報を収集および使用する場合があることに同意するものとします。これらの情報は、ソフトウェア アップデート、製品サポートの提供を促進するために定期的に収集されます。 、およびソフトウェアに関連するその他のサービス。 Ingram Micro は、個人を特定できない形式である限り、当社の製品、サービス、および技術を運用、提供、改善、開発するため、または当社製品の不正または不適切な使用を防止または調査するために、この情報を使用する場合があります。サービス、技術、研究開発、および本契約に記載されているその他の目的のため、または当社の製品およびサービスの一部としてお客様に提供します。 Ingram Micro の Web サイトおよびオンライン サービスでは、「Cookie」を使用する場合があります。これにより、Ingram Micro のサイトでのエクスペリエンスをパーソナライズし、どの Web サイトを訪問したか、どの広告や Web 検索が効果的かなどの情報を Ingram Micro に提供できます。 クッキーを無効にしたい場合は、ブラウザの設定を確認してください。

2.5.1 個人データ。 お客様と Ingram Micro は、適用されるデータ保護およびプライバシーに関する法律 (「データ保護法」)。 この点に関して、お客様と Ingram Micro は、何らかの方法で個人データを使用、処理、開示、転送、共有、または処理する際に、適用されるデータ保護法を遵守することに同意します (下記のプライバシー ステートメントで定義されています)。 お客様と Ingram Micro は、当事者間で共有および処理されるすべての個人データが機密情報と見なされ、本契約の機密保持義務に従うことを認め、同意するものとします。 個人データを含むがこれに限定されないありとあらゆるデータに関して、お客様は次のことを表明し、保証します。 Micro は、そのような個人データのデータ処理者 (データ保護法で定義) です。 (b) そのような個人データはすべて、お客様の所有物であるか、お客様のプライバシー ポリシーおよびデータ保護法に従ってお客様から Ingram Micro に提供されたものです。 (c) 欧州経済領域外を含め、個人データを Ingram Micro に転送するために必要なすべての同意を得ていること。

2.5.2 データのプライバシー。 Ingram Micro は、データ保護法に従い、世界のどこ (米国を含むがこれに限定されない) の Ingram Micro または Ingram Micro のパートナー施設からサービスを提供することができ、いつでも XNUMX つの Ingram Micro からサービスの提供を譲渡することができます。または Ingram Micro パートナー施設を別の施設に。

2.5.3 プライバシーに関する声明。 Ingram Micro による、お客様から提供された個人データ (プライバシー ステートメントで定義) の収集、使用、保管、処理、開示、および削除は、次の場所にあるプライバシー ステートメントによって管理されます。 https://corp.ingrammicro.com/privacy-statement.aspx または Ingram Micro によって随時更新される可能性のあるその他の場所 (「個人情報保護方針」)から生じた、裁判所により認定され、または和解により合意されたすべての損失、損害、賠償金、費用と出費(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含む)について、貴社を防御、免責し、貴社に損害を与えない。

2.6. 監査権。 本契約の期間中、および本契約の終了または満了後 2 年間、Ingram Micro は、お客様への書面による通知により、お客様の本、記録、およびコンピューティング デバイスを監査して、本契約および支払いの順守を判断する場合があります。ソフトウェアに適用されるライセンス料 (ある場合)。 そのような監査により、監査期間中に Ingram Micro に支払われるべきライセンス料金の 5 パーセント (XNUMX%) を超える過少支払いが明らかになった場合、または本契約のいずれかの条件に違反したことが判明した場合、さらに、 Ingram Micro が有する可能性のあるその他の権利および救済策を適用する場合、お客様は Ingram Micro に過少支払いと監査費用を速やかに支払うものとします。

2.7. ライセンス料。 XNUMX つまたは複数のライセンス キーを受け取ると、ソフトウェアを使用できるようになります。 本契約に同意すると、Ingram Micro の Web サイトに記載されている手順を使用して、必要なライセンス料金を支払うことにより、XNUMX つまたは複数のライセンス キーを取得できます。 期間ベースのライセンスのライセンス料は、該当する期間の開始前に支払う必要があり、更新期間の開始時に最初の購入に使用した支払い手段に再請求される場合があります。 期間ベースのライセンスを更新するつもりがないことを Ingram Micro に事前に通知した場合、または期間ベースのライセンスの更新料を支払わなかった場合、ソフトウェアのライセンスは予告なしに自動的に終了します。 お客様が支払うライセンス料は、本契約に基づいて付与されるライセンスを考慮して支払われます。 ライセンスの販売は最終的なものであり、Ingram Micro はいかなる状況においてもライセンス料を返金しません。 本契約に同意することにより、ライセンス料の支払いが Ingram Micro に行われると、料金の一部の払い戻しを受ける手段がないことを完全に理解し、同意するものとします。

3.期間および終了。 本契約は、お客様が本契約に同意した時点、または本ソフトウェアをダウンロード、インストール、アクセス、および使用した時点で、明示的に同意していなくても有効になります。 本契約は、ここに規定されている満了または終了まで有効です (「契約期間」)。 期間ベースのライセンスは、期間を延長するために適用されるすべての料金を支払っていない限り、前払い期間の満了時に終了します。 他の権利を損なうことなく、本契約は、適用される料金の支払いを含め、ここに記載されている制限またはその他の要件に違反した場合、または遵守しなかった場合、通知なしに自動的に終了します。 Ingram Micro は、法律上または衡平法上認められるその他の救済策に加えて、本ソフトウェアをリモートで無効にすることができます。 お客様は、本ライセンス契約を終了する決定を Ingram Micro に書面で通知し、ソフトウェアおよびドキュメントの使用を中止することにより、いつでも本ライセンス契約を終了することができます。 何らかの理由で本契約が終了または満了した場合、お客様は、ソフトウェアをアンインストールし、取得したソフトウェア、ドキュメント、そのすべてのコピー、およびすべてのライセンス キーを Ingram Micro に返却するか、またはそのような資料をすべて破棄して提供することに同意するものとします。 Ingram Micro へのそのような破壊の書面による確認。

4。 賠償。 お客様は、お客様自身の費用負担で、Ingram Micro、その関連会社、それぞれの後継者および譲受人、ならびにそのすべての役員、取締役、および従業員を、あらゆる請求、訴訟、責任、損失、損害から補償し、無害に保つものとします。合理的な弁護士費用を含む、判決、助成金、費用、および費用(総称して、「請求」)、本契約で明示的に許可されていない方法で、あなた、あなたに関連する当事者、またはあなたの承認に基づいて行動する当事者によるソフトウェアおよび/または製品(以下に定義)の使用から生じる.

5. サードパーティ ソフトウェア。 お客様に配布されるソフトウェアには、さまざまなサード パーティのソフトウェア コンポーネント (「サードパーティソフトウェア」およびソフトウェアとともに、「製品」) 別のライセンス条項 (「サードパーティの条件」)。 お客様は、本契約の条件に一致する方法で、本ソフトウェアと組み合わせてサード パーティ ソフトウェアを使用することが許可されています。 本ソフトウェアは、他の特定のサード パーティのオペレーティング システムおよびアプリケーションとの相互運用を可能にする場合もあります。 Ingram Micro はそのようなサード パーティのライセンスをお客様に提供しません。必要なすべてのソフトウェア ライセンスをそれぞれのベンダーから取得するのはお客様の責任です。 本ソフトウェアには、Ingram Micro カスタマー サポート Web サイトに記載されているオープン ソース ソフトウェアが含まれている場合があります。

6. 限定保証; 免責事項; 責任の制限。

6.1 保証の否認。 製品およびドキュメントが「現状のまま」ライセンスされている場合を除き、イングラム マイクロは、商品性、満足のいく品質、特定の目的への適合性、法律で認められている最大限の範囲で、正確性、適時性、権原、または第三者の権利の非侵害。 前述の一般性を制限することなく、イングラム マイクロは、サード パーティのソフトウェアに対するあらゆる種類の保証を明示的に否認し、製品がお客様の要件を満たすこと、または製品の動作が中断されず、タイムリーで、安全で、またはエラーであることを保証しません。製品の欠陥またはエラーが修正されること、製品が将来の INGRAM MICRO 製品またはサービスと互換性があること、または製品を介して保存または送信された情報が失われたり、破損したり、破壊されたりしないこと。 お客様は、意図した結果を達成するために製品を選択すること、および製品の使用から得られる結果について責任を負うものとします。 製品の品質と性能に関するすべてのリスクはお客様が負うものとします。

6.2 責任の制限。 いかなる場合においても、Ingram MICRO は、間接的、偶発的、結果的、特別、懲罰的、または懲罰的損害 (事業利益の損失、事業の中断、事業の損失を含むがこれらに限定されない) について、お客様またはお客様に関連する当事者に対して責任を負わないものとします。契約、保証、不法行為(過失を含む)、製造物責任、またはその他の理論に基づくかどうかにかかわらず、たとえ INGRAM MICRO がそのような損害の可能性について知らされていたとしても。 いかなる場合においても、本契約に基づいて発生するあらゆる種類のすべての請求に対する INGRAM MICRO の総計およびお客様に対する累積的な責任は、請求の前の XNUMX か月間に請求を生じさせるソフトウェアに対してお客様が実際に支払ったライセンス料の額を超えることはありません。 上記の制限は、上記の救済策がその本質的な目的を達成できない場合でも適用されます。

7. 一般条件。

7.1 準拠法とフォーラムの選択。 本契約は、法の抵触に関する規則に関係なく、米国カリフォルニア州法に準拠し、同法に従って解釈されます。 本契約に関連して発生する請求または紛争は、カリフォルニア州オレンジ郡内にある連邦裁判所または州裁判所で解決されます。 法律で認められる最大限の範囲で、お客様は、かかる裁判所の管轄権および裁判地に同意し、かかる裁判所の管轄権または裁判地に対する異議を放棄するものとします。 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、その適用は明示的に除外されます。

7.2可分性。 本契約のいずれかの条項または条項が、特定の状況において司法または行政当局によって無効または執行不能であると宣言された場合、この宣言は、本契約の残りの条項および条項の執行可能性の有効性、または違反している条項の有効性または執行可能性に影響を与えません。またはその他の状況での提供。 規定は、当初の意図を実現するために、法的に許容される最大限の範囲で解釈および施行されます。そのような解釈または施行が法的に許容されない場合、本契約から切り離されたものとみなされます。

7.3 サバイバル。 本契約の第 1.3 条、第 2 条、第 3 条、第 4 条、第 6 条、第 7 条、およびそのすべての条項は、終了または満了の理由に関係なく、本契約の終了または満了後も存続し、無期限に有効かつ拘束力を持ち続けます。

7.4. 見出し。 本契約で使用される条項およびセクションの見出しは、参照目的でのみ含まれており、本契約の意味または解釈に影響を与えるものではありません。

7.5 権利放棄なし。 いずれかの当事者が本契約に基づいて付与された権利を執行せず、または本契約に違反した場合に他方当事者に対して行動を起こさなかったとしても、その後の権利の執行または将来の違反が発生した場合のその後の行動に関して、その当事者による権利放棄とはみなされません。 .

7.6 修正。 Ingram Micro は、独自の裁量により、本契約を随時修正する権利を留保します。 本契約と本契約の最新版との間に矛盾がある場合は、最新版が優先されます。 修正された契約が有効になった後にソフトウェアを使用すると、修正された契約に同意したことになります。 本契約の修正に同意しない場合、このライセンスはセクション 3 に従って直ちに終了します。

7.7.税金。 お客様は、本契約に基づいて要求されるライセンス料に加えて、該当するすべての消費税、使用税、譲渡税、またはその他の税金、および国、州、地方を問わず、指定されていても、 Ingram Micro の純利益に対する所得税を除く、本契約に基づいて企図された取引。 お客様は、この取引の結果として Ingram Micro が直接支払った、または負担したかかる税金または関税の金額を Ingram Micro に払い戻すものとします。また、お客様は、Ingram Micro が、お客様が最初の支払いに使用した支払い手段にそのような払い戻し可能な税金を請求する場合があることに同意するものとします。 .

7.8 輸出規制。 アメリカ合衆国 (US) 法、お客様が本ソフトウェアを取得した司法管轄区の法律、およびその他の適用法および規制によって許可されている場合を除き、お客様は本ソフトウェアを使用、輸出、再輸出、輸入、販売、または譲渡することはできません。 お客様は、次のことを表明し、保証します。(i) お客様は、米国政府の禁輸措置の対象となる国、または米国政府によって「テロリスト支援」国として指定された国に居住していません。 (ii) 米国政府の禁止または制限対象者のリストに記載されていないこと。 また、物理的および電子的手段によるソフトウェアの輸出を管理するその他の米国および外国の法律および規制の対象となる可能性があることも認めます。 お客様は、Ingram Micro に適用されるすべての適用される米国および外国の法律、ならびに米国および/または外国政府によって課されるエンドユーザー、最終用途、および仕向け先の制限を遵守することに同意するものとします。 また、核ミサイル、化学兵器または生物兵器の開発、設計、製造、または生産を含むがこれらに限定されない、米国法で禁止されている目的で本ソフトウェアを使用しないことに同意するものとします。

7.9. 米国政府の使用権。 本書で定義されているソフトウェアおよび関連する技術データ (マニュアルやドキュメントを含む) は、2.101 の連邦調達規則 (FAR) で定義されている商用です。 本ソフトウェアが、米国政府の機関、部門、またはその他の団体によって、またはそれらに代わって取得された場合 (「政府機関」)、政府がどのように受け取ったかにかかわらず、ソフトウェア、およびマニュアルやドキュメンテーションを含むあらゆる種類の関連する技術データの使用、複製、複製、リリース、変更、開示、または転送(「使用」)は、民間機関の場合は FAR 12.212、軍事機関の場合は国防連邦調達規則補遺 227.7202 に従って、本契約の条件によって制限されます。 それ以外の使用は禁止されています。

7.10 準拠言語。 本契約の翻訳は現地の要件に合わせて行われ、英語版と英語以外の版の間で紛争が生じた場合、本契約の英語版が優先されます。

7.11 商標通知。 Ingram Micro Cloud、CloudBlue、および Ingram Micro ロゴは、米国および/またはその他の国における Ingram Micro Inc. の登録商標です。 ソフトウェアまたはドキュメントで言及されているその他すべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

7.12連絡先情報。 ソフトウェア、その他のイングラム マイクロ製品およびサービスの詳細については、イングラム マイクロに連絡することができます。 CloudBlue.com

Ingram Micro Business である CloudBlue は、Cookie を使用してサイトの使いやすさを向上させています。 このサイトの使用および/またはログインを継続することにより、これらの Cookie の使用に同意したことになります。 詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください 個人情報保護方針
承諾します